ひた生活領事館

◇渡邊さんの山椒畑◇

2015/05/06

◇渡邊さんの山椒畑◇

日田市前津江町で山椒を栽培している渡邊さんの畑を拝見させていただきました!

青実山椒は、佃煮にしたり、塩漬けしてご飯にかけたり、乾燥させて香辛料としても使用できる万能食材です。(七味とうがらしにも含まれています^o^)

渡邊さんはブドウ山椒と朝倉山椒の二種類を栽培しています。

☆ブドウ山椒 : 実が房になり、粒が大きいのが特徴。葉や茎にとげがあるため、収穫に手間がかかります。
☆朝倉山椒 : 茎にとげが無いので、ブドウ山椒に比べて収穫しやすく、生産量が多いです。

山椒は栽培が難しく、今年は綺麗に花が咲いて実をつけていますが、翌年は枯れてしまうこともあるそうで、原因を調べてもいまだ特定されていないのだそうです。

そのため通常、比較的根の強い『冬山椒』に接ぎ木をして栽培します。

渡邊さん曰く、5月の下旬が収穫時期なので、これから収穫に追われて大変ですが、毎年楽しみにしてくれるお客様へお届けするため、頑張りますと力強く仰っていました(^o^)

自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。