ひた生活領事館

✨らっきょうの効果✨

2015/09/06

らっきょうの効果

 ひた生活領事館で、ひそかなブームになりつつある“らっきょう”は「畑の薬」と呼ばれるほど多くの効能をもち、漢方薬としても使用される食材なのです。
 今回はらっきょうの栄養と働きについてご紹介します。
 
【疲労回復効果】
らっきょうに多く含まれる硫化アリルの一種である“アシリン”は、疲労回復のビタミンとよばれているビタミンB1が体内に吸収されるのを助けるため、滋養強壮の効果が抜群‼疲れがたまっている方にオススメです。
【生活習慣病の予防】
硫化アリルは血液が凝固するのを防いで血流をスムーズにする働きがあり、動脈硬化の予防や改善作用があります。
【便秘解消】
非常に多くの水溶性食物繊維を含んでいるため、腸内環境を整え腸を刺激し、便の排泄をスムーズにする働きがあります。
【糖尿病の予防】
急激な血糖の上昇が慢性的に続くと、糖尿病を引き起こす恐れがあります。らっきょうに含まれるフルクタンには、食後の血糖値が急激に上昇するのを防ぎ、糖尿病を予防する効果が期待されます。
 
 手軽に多くの栄養をいただける食材なので、目的に応じて召し上がっていただき、健康な体作りに活用してみてはいかがでしょうか

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物