ひた生活領事館

✨合鴨農法✨

2015/09/07

合鴨農法

本日はお隣の山国町で合鴨農法で水稲栽培をしている生産者を訪ねました。
品種は大分県で一番多く栽培されている“ヒノヒカリ”です。
“コシヒカリ”と“黄金晴”と言う品種をもとに作られ、粒は丸く、厚みがあり、食味の良さに定評があります。
圃場に放たれた鴨たちは、雑草や害虫を餌にし、排泄物が稲の養分になる事で化学肥料や農薬に頼る事なく美味しいお米を作る事が出来るのだそうです!10月の新米が今から楽しみですね

※合鴨は稲が十分育ったため、数日前に別の場所へ移動したそうです…。

自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
»後の記事へ