ひた生活領事館

⭐申年の梅⭐

2016/11/04

申年の梅


森食品さんから、今年収穫した梅を漬け込んだ“初物の申梅”が届きました


“申年の梅”は昔から縁起が良いと言われているのですが、そのいわれは1000年以上前にさかのぼります。平安時代960年(庚申年)、村上天皇が治めていた時代に都で疫病が流行しました。村上天皇ご自身も病にかかってしまいましたが、梅と昆布茶を飲んでたちまち回復したそうです。以来、申年の梅は良質で縁起が良い薬になると珍重されたそうです🎵🎵


12月から来年1月にかけて続々と“申年の梅干し”が出荷されます。病や難がサル「申年の梅」を是非ご賞味くださいませ🌟🌟🌟

画像に含まれている可能性があるもの:1人、食べ物