ひた生活領事館

⭐美味しい小野谷米の理由⭐

2016/10/06

美味しい小野谷米の理由


本日は現在ショップで人気急上昇中のお米「おんたの郷米」を出荷してくださる農事組合法人小野谷を訪問し代表の冷川さんから施設を説明していただきました。


小鹿田焼の郷で育まれたお米を適期に収穫した後、1時間あたり0.5%づつ水分含有量を減らし最終的に14%まで減らすことで、かけ干しを行った場合と同様の状態になります。


その後脱穀を行い、通称「石取り君」と呼ばれる機械に通し不純物を取り除きます。さらに「選別王」を通すことで、虫食いや色の悪いお米を選別し食味のばらつきを防ぐのだそうです。


それぞれの重さに合わせて袋詰めをした後、市場へ出荷されます。また、すぐに出荷されないお米は室温13℃に設定された貯蔵庫で保存されるのだそうです。


代表の冷川さん曰く、全国で美味しいお米が作られる中「おんたの郷米」を選んでいただくためには、農家の知恵と経験、近代的設備への投資を元に“美味いお米”を改善を重ね作り続ける事だとおっしゃっていました。


今回施設を見学したことにより、福岡の皆様へ自信を持って販売する事が出来そうです。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
自動代替テキストはありません。